各駅停車でゆとりある通勤

地元の駅から電車に乗るときに、急行に乗ると15分、各駅停車だと30分位かかるんですが、最近あえて急行ではなく各駅停車に乗ることが増えました。自分も人のことを言えませんが、みんな急行に乗りたがるので、特に朝の各駅停車は比較的空いていることにある日偶然気づきました。座れる時も多いですし、たとえ座れなくてもゆっくり本を読めるぐらいのスペースが空いています。

たった15分だけの差ですが、喫茶店と同様に他にやることがないので、ある程度まとまった時間が取れ、集中して読書する時間が確保できるようになりました。また急行に比べて電車の本数も多いようです。以前は各駅停車だとツイていないと感じることも多かったですが、今では逆にラッキーと感じます。

すべての駅に停車することが確実なため、行きは難しいですが帰りの電車の場合、ちょっと気分転換したい時や運動不足だと思った時に二駅ぐらい歩いて帰る、ということも出来るようになりました。

各駅停車に乗るようになってから、なんだか生活がゆったりしてきたように感じます。 たかが15分の差ですが、それ以上の効果を感じられてとても気分がいいです。似たような環境にいる人にはぜひオススメです。