高校野球には「降参」が必要では?

野球に興味がないのであんまり良く知らないけど、最近の高校野球の試合で、1試合で11盗塁をしたことが、高校生らしくないとか、圧倒的に点数差がある時には盗塁をしないという暗黙のルールを破ったとかで、少し話題になっているらしい。

馬鹿じゃないの?
それで手を抜かれた方は納得するの?

「高校野球だから相手の気持ちを考えないといけない」というようなことは良く聞く。でもこれって、部とはまったく関係のない生徒が不祥事を起こして、試合に出られなくなってしまったみたいな、モヤモヤを感じてしまう。何か不都合があるのなら、はっきりとそういうルールにしてしまえばいい。暗黙のルールじゃないと何か都合が悪いの?

そういえば野球をはじめとしたスポーツって、「降参」が無いことに気づいた。格闘技には降参があるので、スポーツか格闘技かで降参の有無が決まるのかな? いや、剣道や柔道には無いな。その線引きはどこにあるんだろう。

まあそれはともかく、「もうこれ以上やっても無駄だ。自分達が惨めになるだけだ」そう思ったらいつでも降参できるルールがあってもいいのにな。「勝負は最後まで何が起こるかわからないから諦めない」なら、やり続ければいい。「暗黙のルール」なんかよりも、よっぽど健全だと思う。